ぽんさん、事件です…。

だいぶ前。3月後半の出来事。


すやすや。


まった〜りしているぽんさんの緩んだタプをめくって歯をなんとなーく見てみたら

…あれ?
ちょっと欠けてる?

右上の第4前臼歯

左右と比べてみてもやっぱり欠けてる。
露髄はしてないみたいだけど象牙質の部分が露出している…
前日の歯磨きの時は欠けてなかったはず!

少し前にヒマラヤチーズをあげていた。
いつもこれをあげるときは目を離さず、時間も15分程度。この日もとくに変わった様子は無かったけど、これしか原因は考えられない。


ぽんさん、アキレスとかはあまり噛まずに飲み込んじゃうのであげれず、少しずつ食べてくれるヒマラヤチーズお気に入りだったのだけど、
歯欠けた子の話を聞いて、今あるのが終わったらやめようかなと思っていた矢先…
反省(T ^ T)

ごめんよポンド。

かかりつけ医で診てもらったところ、
象牙質のところから菌などが入りやすく、心臓など悪い場合は麻酔のリスクがあるのでそのままのにしたほうが負担がない場合もあるけど、
ポンドは今のところ健康優良児なので全身麻酔になるけど処置をした方が良いとの事で歯科に強い獣医さんを紹介してもらう事に。

かかりつけの先生曰く、他の治療も専門医に診てもらうに越したことはないけど
歯と骨は特に!そればっかりやってる様な獣医さんに診てもらった方がいいとの事。


まずは状態を診てもらい、治療方針を決めるのに紹介してもらったちょっと遠方の病院へ!!
見た目では露髄してなさそうだけど、詳しく検査して露髄してたらその髄を抜かなきゃいけないとか…
こーゆう状態の場合はこの処置をしますなど、いろんな状況に応じた処置内容の話を聞いて
手術する方向になり、そのための血液検査とレントゲンを撮ることに。
毎春の健康診断とゆうことで…(^^;;

ぽんさんを預けてしばし待機。
結果を聞くのに再度診察室へ〜
血液検査 問題なし!
血小板が少ないけどキャバリアなので大丈夫。念のための塗抹検査もクリア。

そしてレントゲン検査で気管、肺、心臓などを確認。

ここで衝撃の事実が発覚…

その①
レントゲン写真見て あれ?と思った。
マイクロチップじゃないのかこれ。

IMG_7199.jpg
ぽんさんの中身萌え♡

肩甲骨のあたりの白いやつ。
先生「マイクロチップですね〜。読み取ってみますか。」

ぴっ!とやったら番号でできた。
へーーー!あなたマイクロチップ入ってたの?初耳〜。笑笑
番号メモメモ。


ま。それはいいとして。


その②
先生「レントゲンの方も、気管や心臓など全然問題ないんですけどね。
肋骨1本折れてますね〜。


………。


…………へ?



うそーーーーん!!!!!

IMG_7196.jpg

右側(写真の左側)の第一肋骨が折れてます。
横からのレントゲン写真でもよく見るとズレて太くなっているのが解る。

「折れてからだいぶ時間経ってますね〜」

まぁ。場所も場所だし、今更どーしようもないし
肺など他の臓器に影響は無いし
とにかくぽんさんは元気なので大丈夫ですが。

衝撃の事実Σ(o_oノ)ノ


そして後日かかりつけ医にも報告。
我が家に来てから1度レントゲンは撮ったけど、第一肋骨まで写っておらず。
折れた時は痛いはずだし、腫れるし…
きっと保護される前に折れてたのだろうとゆうことに。
冬場(とくに朝方)の神経痛と言われている症状が出るのもこれが原因とゆう可能性が高い。
神経たくさん通ってるらしいからね!肋骨さん。

そもそも、第一肋骨は前足の内側にある骨。
そこだけ折れるってどーゆう状況よ?いったい何が?

ぽんさんの不思議。笑


とにかく、歯の施術には問題ないので後日手術をしに行き、
麻酔かけた状態で歯のレントゲンを撮ってもらい、詳しく診ても露髄してないので
コーティングするだけで大丈夫とゆう事に!
午前中に預けて12時頃手術。

R0015050.jpg
あんまりわかんないけどコーティング後。

歯周ポケットの中も綺麗にしてもらって
麻酔から覚めた後もしばらく様子を見るとの事で
夕方お迎え行きました♪
麻酔からはシャキッと目覚めたらしい。さすがぽんさん( ´ ▽ ` )ノ


と、ゆうことで色々ありましたが
とにかく元気なので何より。
IMG_7983.jpg
ふふふ〜ん♪

みなさん、歯と骨には気を付けましょう。笑



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
関連記事