潜む茶白の影…

先週末、わたくしminは仕事で山梨へ出かけていたり(山梨わりとよく行くのです。住みたい…)
日曜日に東京に戻ったらお家にお客さんが来たり♪
なにかとバタバタしておりまして…なかなか更新できませんでしたーーー。

と、そのお客さんですが。。。

ポンドの後、クレートに潜む影…
poundfranc.jpg

茶白、増えてます。笑


実は、先日転載したブリーダー崩壊のキャバリア37匹にうちの1匹。
(詳しくは→こちら

里親さん見つかるまでうちで預かる事にしました。

可愛いお顔の男の子です。
franc.jpg
えへへ

仮名を「フラン」と付けていただきました。
ポンドとフラン 通貨コンビです。笑

基本情報(メモ)7/28時点
ブレンハイム オス 推定6歳 6.15kg
フィラリア陰性
心雑音なし
去勢手術済み(7/22)
 →術後、傷口を舐めてしまい少し傷口がズレてしまったので寝る時等暫く
  エリカラ着用。出血、膿みは無し。
  カサブタが綺麗になってきたら様子をみて抜糸  
外耳炎
 →1日1回、耳の洗浄。
  7/30 初めよりだいぶ綺麗になってきているのですぐに治りそう。
スケーリング、抜歯済み(7/22)
 →溶けて根元が細くなっている歯もあり。抜けるものは抜歯。
  犬歯、前歯、奥歯は残っているのでドライフードは問題なく食べれる。
  舌もちゃんとしまえる。
血液検査済み(7/28)
 →栄養失調か?抜糸の際に再検査。

栄養失調?の影響もあるのか被毛もバサバサ。
のど元とお腹の毛が薄くなってます。
毛玉だらけの部分はバリカン等でカットしてくれたみたいです。

やっぱり6年も狭いクレートの中にいるとそこの方が落ち着くのかな?
寛ぐ時はクレート内が多いです。
francクレート

トイレの認識がないのでオムツ着用。
筋力がないのか、歩き方がぎこちない感じ。(しかし、よくウロウロと部屋中を歩いてます。)
パピーっぽい歩き方?です。

そしてずーーーーっとしっぽ振ってます。
ポンドはブンブン大きく振りますが、フランは細かく速く!とゆう感じです。
ご飯の時も、何故だかお水飲む時も振っている。笑


トイレのトレーニングやコマンド覚える練習もしたいですが、
ひとまず、家庭犬の暮らしに馴れてもらわなきゃー。
おしっこやけで手足は茶色くなっちゃってますが…
茶色の毛色も濃いし、綺麗になったらきっと素敵なキャバちゃんになります♪
francスヤスヤ


ポンドも、ちょっとしばらく居候が居るけどよろしくね!

暫くの間、フランの生活ぶりもUPしていきます。
どうぞ宜しくお願い致します♪



関連記事