1st☆Anniversary

去年の12月22日はポンドがうちに来た日。

今日でちょうど1年が経ちました。
まだ1年しか一緒に居ないなんて信じられな〜い(・∀・)
今日の写真は1年前のもの。

ポンドはPAKの卒業犬です。

2年前に実家のキャバを亡くし
絶対にキャバリアを飼いたいと思っていた私。

先代が保護犬だったこともあり、できれば保護犬を迎えたいと思っていました。
譲渡の条件などもあるし、既に希望者がいたりとなかなかご縁がなく
やはり信頼できるブリーダーさんをから子犬を…と思っていたところ
キャバレスの里親募集の記事を見つけて保護していたPAKさんに連絡をし
色々とお話させていただいてお見合い→トライアルとなり、22日にトライアルとしてうちに来たのです。


初日に一緒に買い物に行く時も腕の中ですでにまったり
12221.jpg
むふん♡


保護犬を迎えるにあたって、団体さんでは様々な条件をつけています。
それは保護された子達が二度と同じ目にあわないように。
悲しい事に、里親詐欺やタダ同然で動物が「もらえる」と思っているヒトもいる様です…

ポンドは去年の10月に子供のアレルギーを理由に飼育放棄され
一緒に飼われていたジャックラッセルちゃんと飼い主に持ち込まれたとのこと。

ジャックちゃんは栄養失調で毛が抜け
ポンドは太り気味で(多分置きエサでジャックの分も食べてた。さすが食いしん坊キャバ)目は充血してるし歯石びっちり、毛玉だらけで皮膚にもカサブタがたっくさん(たぶん脂漏性…放って置かれてたのだろう)とゆう状態だった様で…
この状態で「アレルギーが出た」と言うのだから本当に言葉を失いますね(。-ω-)


初日の夜
12222.jpg
ちょっと不安気かな?


PAKの代表さんとやりとりをしている間、ポンドの預かりをしてくださっていたチビしぉママさんのブログを見て益々ポンドを迎えたい気持ちが高まりました♡
素敵な写真を撮るママさんです。
「ポンド」の名前はパパさんに付けていただいたのをそのままいただきました。
今までたくさんの子を預かって送り出していらっしゃいます。
とっても丁寧なケアをしてくださって、うちにくる頃にはすっかり綺麗なキャバでした〜♪

でもやっぱり「置いていかれた」記憶が残っているのか…お留守番は大嫌い!!
仮ママさん、パパさんがうちにお届けに来てくれて帰るときに泣くかなと思っていたのですが、玄関のドアが閉まるとドアを見つめて1度「きゅん…」
すぐに切り替えてボールで遊ぼうと催促してきました。
きっと、置いて行かれたのではなくて新しいお家に連れてきてくれたんだと、ちゃんと解ってたんじゃないかなーと思います。

おもちゃ好きは最初から
12224.jpg
あぐ♡

うちに来た次の日、早速の朝練
12223.jpg
どっちで遊ぶ?

今ではほぼ完璧に出来る様になったシートでのトイレもこの時は全く出来ず。
外派だったのに雨降ってるとお散歩行きたがらないのでトレーニングしました。

オヤツに目がキラキラ〜
12225.jpg
ちょーだいっ

わん用の年越しソバも食べたよ!
12226.jpg
ゴクリ…

初日はお互いちょっとよそよそしかったけど3日もすればもう無くてはならない存在に!
私たちはポンドさえ良ければうちに来て欲しいと思っていたので
ストレスが無いかなど1週間は様子を見て…
12228.jpg
問題ないっす。

新しい気持ちで新年を迎えられるようにと元旦に正式譲渡となりましたヽ(*`゚∀゚´)ノ


ヘソ天でイビキかきながら爆睡もできたしね♪
12227.jpg


こうして我が家へ来たぽんさん。
パピーちゃんの時はどんなだったんだろうと思ったりもします。
うちに来るまでのポンドの3年半は知りませんが
これからそれ以上の時間を楽しく元気に!一緒に過ごして行きたい♪

キャバレスさんやPAKさん、様々なひとのおかげで素敵なご縁に巡り会えた事、本当に感謝しています!

12229.jpg
ここがぼくのおうちです。


ってことで…本当はどこかお出かけしようと思ってたのに
私がダウンしているので延期。
ごめんよぽんちゃーん(´д`ι)

シンジラレナイ…
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
関連記事